ご利用規約(会員規約)

はじめに
日本プロレス殿堂会サポーターズクラブ(以下、「本クラブ」と呼びます)は、ルネッサンス株式会社/日本プロレス殿堂会サポーターズクラブ事務局(以下、「事務局」と呼びます)が管理・運営する有料会員組織です。このサービスをご利用頂くには、本規約への同意が必要となります。
(本規約の範囲及び変更)
第1条
1.本規約は、本サービスの利用に関し、日本プロレス殿堂会サポーターズクラブ会員(以下、「会員」と呼びます)に適用します。
第3条及び第4条で規定する入会契約の成立と同時に会員と認定し、会員には誠実に本規約を遵守する責務が発生します。
2.事務局が別途規定する個別規定及び事務局が随時、会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先するものとします。
3.事務局は、会員の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとし、この場合事務局は会員に対して変更後の規約を通知するものとします。

(通知及び同意の方法)
第2条
1.事務局から会員への通知は、本規約に別段に定めのある場合を除き、電子メールまたはホームページ上の一般掲示またはその他事務局が適当と認める方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合、会員の電子メールアドレス宛に発信したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。会員は、事務局が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。なお、電子メールの閲覧とは、会員がそのサーバーに配置された電子メールを画面上に開示し、内容を熟読して、確認することをいいます。
3.第1項の通知がホームページ上の一般掲示で行われる場合、当該通知がホームページ上に掲示され、会員がホームページにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって会員への通知が完了したものとみなします。

(入会契約の申込)
第3条
本サービスは、入会手続きを完了した会員のみが利用することができるものとします。本サービスへの入会を希望する人(以下「入会希望者」という)は、本規約を承諾していただき、事務局の用意する決済方法で入会金・会費をお支払いいただいた上で、入会処理に進みます。

(入会契約の成立)
第4条
1.入会希望者が、第3条に規定する入会契約の申込を行い、入会金及び会費の支払いが完了し、事務局の承諾した時点をもって、入会契約が成立したものとします。事務局は、会員番号を入会希望者に通知いたします。
2.事務局は、入会希望者が以下の項目に該当する場合、当該入会契約を締結しない場合があります。
(1)入会希望者が既に入会されている場合。
(2)入会希望者が、過去に規約違反等により、会員資格の取消が行われている場合。
(3)申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(4)その他、事務局が、入会希望者が入会することを不適当と判断する場合。

(契約期間および更新手続き)
第5条
本契約は12ヶ月間を契約期間とする契約とし、会員が契約期間内に、事務局の指定する方法にて更新手続き(当会員資格の継続手続き)を完了しなかった場合は、本契約は契約期間満了となります。
但し、入会案内など当サイト内に別途契約期間の記載がある場合は、当サイト内の記載の定めを優先して有効とします。
また、期間満了後の猶予期間中に更新手続きを行った場合は、期間満了前に更新手続き完了により延長される有効期限と同一の期限とします。

(登録内容の変更)
第6条
1.会員は、入会申込において、届け出た内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更を自らするものとします。
2.会員は、前項の変更を怠った場合に、事務局からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

(退会)
第7条
1.会員が契約期間途中で退会を希望する場合には、事務局の指定する方法で届け出るものとし、会員が退会に伴って、事務局に対して、なんらかの請求権を取得することは一切ありません。また、事務局は既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとします。
2.会員が契約期間内に、事務局の指定する方法にて更新手続きを完了しなかった場合は、本契約は契約期間満了となり自動退会となります。

(会員資格の中断・取消)
第8条
会員が以下の項目に該当する場合、事務局は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を中断または取り消すことができるものとします。また、会員資格が取り消された場合、当該会員は、事務局に対する債務の全額を直ちに支払うものとします。また、事務局は、既に支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとします。
(1)入会申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2)第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3)料金等の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあった場合。
(4)手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(5)その他、本規約に違反した場合。
(6)その他、会員として不適切と事務局が判断した場合。

(会員番号及びお客様番号の管理)
第9条
1.会員は、入会申込後、事務局が会員に付与する、会員番号及び当サイトへのログインID・パスワードの管理責任を負うものとします。
2.会員は、会員番号及びログインID・パスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
3.会員番号及びログインID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、事務局は一切責任を負いません。
4.会員は、会員番号及びお客様番号が盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに事務局にその旨を、直接的即時的手段により、連絡するとともに、事務局からの指示がある場合には、これに従うものとします。

(会員情報の利用)
第10条
会員が入会申込を行った際に知り得た情報、または会員が本サービスを利用する過程において、事務局が知り得た情報に関し、以下の項目に該当する場合を除き、事務局は、これらの情報を処理又は開示しないものとします。
(1)会員が、限定個人情報(会員の氏名、住所、電話番号、性別、年齢、電子メールのアドレス等)の開示について同意している場合。
(2)事務局が、本サービスの利用動向を把握する目的で収集した統計個人情報(会員の個人が特定できない情報群)を開示する場合。
(3)法令により開示が求められた場合。

(提供するサービス)
第11条
会員は、以下のサービスがご利用になれます。ただし、日本国内、日本語での提供となります。
但し、入会案内など当サイト内に別途提供するサービスの記載がある場合は、当サイト内の記載の定めを優先して有効とします。

1.事務局が発行する郵送物の授与
2.事務局が主催する有料または無料イベントへの参加。ただし以下に当該項目がある場合、この限りではありません。
(1)募集人員を上回る参加希望があり、抽選となる場合。
(2)第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3)転売・2次使用目的で購入の場合。
3.イベント、興行などの優先受付申し込み。ただし以下に当該項目がある場合、この限りではありません。
(1)募集人員を上回る申し込みがあり、抽選となる場合。
(2)第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合
(3)プロモーターに協力が得られない場合
(4)転売・2次使用目的で購入の場合。
4.会員限定のグッズ購入。ただし以下に当該項目がある場合、この限りではありません。
(1)予定数量を上回る申し込みがあり、抽選または先着となる場合。
(2)転売・2次使用目的で購入の場合。
(3)第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
5.メールマガジン等による情報の授与

(サービス内容変更について)
第12条
事務局が必要と判断した場合は、会員の皆様に通知することなく、いつでも本サービス内容を追加、変更、 停止または中止することができるものとします。 この場合、会員に対しては一切責任を負わないものとします。

(会費)
第13条
会員は、入会時に入会金・会費をお支払いいただく必要があります。 また、会員資格の更新を希望する場合は、事務局の指定する期限内に次期会費をお支払いいただく必要があります。

(禁止事項)
第14条
1.会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)他の会員、第三者もしくは事務局の著作権又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(2)他の会員、第三者もしくは事務局の財産又はプライバシーを侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
(3)上記(1)(2)の他、他の会員、第三者もしくは事務局に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
(4)他の会員、第三者もしくは事務局を誹謗中傷する行為。
(5)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為。
(6)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
(7)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
(8)性風俗、宗教、政治に関する活動。
(9)事務局の承諾なく、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、 転売・2次使用など営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為。
(10)会員番号及びお客様番号を不正に使用する行為。
(11)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(12)その他、法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
(13)その他、事務局が不適切と判断する行為。
2.前項に該当する会員の行為によって事務局及び第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、会員はすべての法的責任を負うものとし、事務局に迷惑をかけないものとします。

(所有権)
第15条
本サービスを構成するすべてのコンテンツ(ウェブサイト・会報・会員特典・送信メールの内容など)、商標、商号は、事務局に帰属するものとします。

(著作権)
第16条
1.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるいかなるコンテンツ(ウェブサイト・会報・会員特典・送信メールの内容など)について、著作権法で定める会員個人の私的利用の範囲外の使用をすることはできないものとします。
2.会員は、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて提供されるいかなるコンテンツについて、使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
3.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、事務局をいかなる場合においても免責し、事務局に損害を与えないものとします。

(サービスの中止・中断)
第17条
事務局は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとします。
(1)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(2)その他、事務局が、本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合。
1.事務局は、前項の規定により、本サービスの運営を中止中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
2.事務局は、本サービスの中止中断などの発生により、会員又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

(免責事項)
第18条
1.事務局は、本サービスの内容、及び会員が本サービスを通じて得る情報等について、日本プロレス殿堂会サポーターズクラブの名で提供するものを除き、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。

2.本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、又はその他本サービスに関連して発生したユーザー又は第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、事務局は一切の責任を負わないものとします。

3. 本クラブの活動状況その他の事情により本クラブの運営を継続し難いと判断した場合には、本クラブの全部または一部を解散するものとします。

4.前項の場合、当社は会員に対し、支払済みの入会金、年会費の返還は行わないものとします。

(管轄裁判所)
第19条
1.本サービスに関連して、会員と事務局との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。
2.協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所第一審の専属管轄裁判所とします。

2020年2月22日制定

■日本プロレス殿堂会ショップの利用および無料会員規約

ルネッサンス株式会社(以下「当社」という)は、当社が運営する「日本プロレス殿堂会ショップ」の利用において、以下の規約の条件に従い「日本プロレス殿堂会ショップ」サイト上に掲載する商品を通信販売いたします。
ご利用になる方は、この利用規約をよくお読みになり、内容についてご同意いただいたうえで、ご利用くださいますようお願いします。

第1条(定義)
本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
「日本プロレス殿堂会ショップ(以下「本サイト」という。)」とは、商品又はサービスの提供情報掲載、オンラインによる商品又はサービスの提供機能を持ったシステムで、当社が本規約に基づいてインターネット上で運営するサイトをいいます。
「利用者」とは、本サイトにアクセスする者をいいます。
「会員」とは、利用者のうち、当社が会員として入会を認め、会員IDを貸与された者をいいます。
「本サービス」とは、当社が本規約に基づき本サイトを利用する者に対し、提供するサービスをいい、サービスの内容、種類については、当社の独自の判断により随時変更、増減が行なわれるものとし、その通知は随時、本サイト上での表示、又は電子メールその他の通信手段を通じて行なわれるものとします。

第2条(規約の範囲および変更)
1 本規約は、本サービスの利用に関し、当社および利用者に適用するものとし、利用者は本サイトを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
2 当社が別途本サイト上における掲示またはその他の方法により規定する個別規定および当社が随時利用者に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定および追加規定が異なる場合には、個別規定および追加規定が優先するものとします。
3 当社は利用者の承諾なく、当社の独自の判断により、本規約を変更する事があります。この場合、本サイトが提供するサービスの利用条件は変更後の利用規約に基づくものとします。当該変更は、本サイト上の一般掲示又はその他当社が適当と認めるその他の方法により通知した時点より効力を発するものとします。
4 規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。

第3条(利用者の地位および制限事項)
1 利用者の地位
 本サイトにおいて利用者は、提供される本サービスのいずれかを享受する時点において(ここにいう享受には、情報の閲覧も含みます)、本規約に合意したものとみなされ、同時に本サイトにおける利用者としての地位を得るものとします。
2 利用者に対する制限事項
 利用者は、以下に掲げる行為は行ってはならないものとします。
(1) 本サイトが指定した方法以外の方法によって、本サイトを利用する行為。
(2) 他者になりすまして本サービスを利用する行為。
(3) 本サイトが認める以外の方法で、本サービスに関連するデータのリンクを、他のデータ等へ指定する行為。
(4) 本サイトを利用するコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする、又はこれを破壊もしくは破壊するおそれのある行為。
(5) 本サービスの運営を妨害する行為。
(6) 本サービスを使用した営業活動並びに営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用。但し、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。
(7) 他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、又はこれらの行為をしようとする事。
(8) 公序良俗に反する行為およびその他国内外の法令に反する行為。
(9) その他当社が不適当と判断する行為。

第4条(会員登録について)
1 入会を希望する者(以下、「入会希望者」といいます。)は、会員となる本人がオンラインにより入会を申し込むものとします。
2 会員登録手続は、前項の申込に対する当社の承諾をもって完了するものとします。ただし、当社は、入会希望者が以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合、 入会希望者の入会を認めないことがあり、入会を認めた後でも、入会を取り消すことがあります。
(1)入会希望者が過去に本規約違反等により会員資格を抹消された場合
(2)入会希望者が申込の際に当社に届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合

第5条(会員IDおよびパスワードの管理)
1 会員は会員IDおよびパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。
2 会員は、会員登録後に当社が会員に付与する会員ID、パスワードの管理責任を負うものとし、不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
3 会員は、定期的にパスワードを変更するものとし、パスワードの変更を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。
4 当社が特に認めた場合を除き、会員IDおよびパスワードの再発行は行わないものとします。

第6条(利用資格および会員資格の除名)
当社は、以下の事由がある場合、利用者および会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、利用の停止、会員資格の除名することができるものとします。
(1) 利用者が代金を定められた時期までに支払わなかった場合。
(2) 利用者に対し、差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てがなされた場合、または、利用者が自ら破産、民事再生、会社更生、特別清算の申し立てをした場合。
(3) その他、利用者が本規約に違反した場合や、当社が不適格と判断した場合。

第7条(本サービスの中断、停止)
1 当社は以下の何れかの事由に該当する場合、当社の独自の判断により、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することがあります。
(1) 本サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
(3) 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合。
(4) その他、運用上あるいは技術上当社が本サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合。
2 当社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第8条(リンクについて)
 本サイトが提供する各種サービスの中から他のサイトへリンクをしたり、第三者が 他のサイトへのリンクを提供している場合、当社は本サイト以外のサイトについては、何ら責任は負いません。この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどについても同様に一切責任を負いません。当社は、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。

第9条(著作権)
1 利用者は、いかなる方法においても本サイトを通じて提供されるいかなるコンテンツについて、当社および権利者の承諾を得ないで、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途に使用するなどして著作権を侵害することはできないものとします。
2 利用者は、いかなる方法においても、当社および権利者の承諾を得ないで、第三者をして、本サイトを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
3 本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において 係る問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

第10条(賠償責任)
1 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報等の流出もしくは焼失等、又はその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。但し、本サービスを通じて登録した個人情報については別途定める「個人情報の取扱について」に準じます。
2 利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

第11条(プライバシーポリシー)
 利用者による本サービスの利用に関連して当社が知り得る利用者の情報の管理および取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

第12条(売買契約)
1 利用者は、当社の定める方法により商品等の購入を申し込むものとします。
2 利用者からの申し込みに対し当社が承諾することにより利用者と当社との間に売買契約(サービスの提供契約を含むものとします。以下同じ。)が成立するものとします。
3 利用者は、利用者が商品等の購入を申し込んだ後は、売買契約の成立前でも、申込を取り消すことはできないものとします。
4 当社は、利用者からの申し込みに対し当社が承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。
5 利用者は、当社の定める方法により当社の定める時期までに商品等の代金を支払うものとします。
6 利用者は、当社の定める時期までに商品等の代金を支払わなかった場合、当社に対し、年14・6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。
7 利用者は、当社との売買契約に基づき発生した権利を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないものとします。
86 当社は、利用者が当社の定める時期までに商品等の代金を支払わなかった場合、何らの催告なく売買契約を解除することができるものとします。 当社が売買契約を解除した場合でも、当社は、利用者に対し、当社に生じた損害の賠償を請求することができるものとします。
7 9 当社は、以下に定める事由の何れかに該当する場合は、売買契約を承諾した後でも、承諾を取り消すことができるものとします。
(1) 利用者が未成年者で親権者の同意を得ていない場合。
(2) 利用者が日本国外に居住する場合。
(3) 利用者が過去に本規約に違反した場合。
(4) 利用者が申込の際に当社へ届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合。
(5) 利用者が当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合。
(6) 利用者が当社の運営・サービス提供または他の利用者のサイト利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合。
(7) 利用者が合理的な理由なく返品または受取拒否をしたことがある場合。
(8) 当社が本サイトにおいて提示した商品等の代金、その他の販売条件に、明らかな誤記があったことが判明した場合。
(9) その他当社が不適当と判断した場合。

第13条(商品の送料および手数料について)
送料および手数料等については、特定商取引に関する法律に基づく表示に記載をしております。

第14条(注文完了後のキャンセル)
利用者都合による注文完了後(決済完了後)のキャンセルは、原則として受付しません。

第15条(交換・返品について)
1 利用者の事情による返品
利用者の事情による交換・返品は原則として受け付けません。
2 利用者の事情によらない交換・返品
利用者は、利用者の事情によらない交換・返品に限り、受け取り済み商品の交換・返品をすることができます。
この場合の送料は当社が負担いたします。
商品受け取り日から7日以内に本サイトにご連絡ください。
・注文した商品が不良の場合
・注文した商品に損傷がある場合
・注文されたものと異なる商品が届けられた場合

第16条(当社の責任の範囲)
1 当社は、利用者が当社から購入した商品等に関して、当社の責めに帰すべき事由または商品等の隠れたる瑕疵に基づき利用者に損害が生じた場合、直接損害に限り、 販売代金等を上限として損害を賠償します。
2 当社は、利用者が本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
3 当社は、利用者が本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
4 当社は、利用者が本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
5 本条は、利用者に対する当社の責任の全てを規定したものであり、当社は、いかなる場合でも、利用者の逸失利益、間接損害、特別損害、 弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

第17条(反社会的勢力の排除)
1 会員は、入会申込および商品等の購入申込日現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
(1) 暴力団
(2) 暴力団員
(3) 暴力団準構成員
(4) 暴力団関係団体
(5) 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団
(6) 本項第1号から第5号の者と社会的又は経済的関係がある者
(7) その他前各号に準ずる者
2 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
(4)その他前各号に準ずる行為
3 当社は、会員が第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合は、相手方に対し売買契約を解除することができるものとする。

第18条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第19条(合意管轄)
 本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を 第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年2月22日制定